読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WHITE ~Disc3 小山慶一郎・加藤シゲアキ~

テゴマス編でも書かせて頂きましたが、手越坦が書きますので納得いかないところもあるかもしれませんが、大目に見て頂けると有り難いです。

*個人的な感想・想いですのでご理解下さいね。

*MusicClipですので映像について書きました。
歌詞は本人たちはもちろん他の方もたくさん上げているようですので省略しました。


ではけいちゃんからです。








小山慶一郎 ロメオ 2015」

本編Disc1ではほぼけいちゃん自身とダンスに気を取られました。
Disc3でやっとロメオの世界に浸れました。


以前本編の記事でけいちゃんは良い意味であざとい、と書いたことがあります。
それは小山慶一郎という人は自分のファンというものを良く分かっている、理解していると感じたからです。


だからこそこのDisc3では『小山慶一郎小山慶一郎のファンに魅せる』ということを意識したMCに感じました。

他には目もくれず小山慶一郎だけを愛してくれているファンへ。

私はそう感じました。





f:id:yuraa:20160425183716j:plain



f:id:yuraa:20160425183743j:plain



f:id:yuraa:20160425190101j:plain



あの甘い声で歌い、抜群なスタイルを見せつけて踊る。

小山慶一郎はいつでも甘く優しく格好いい。








加藤シゲアキ ESCORT」

本編Disc1を見たときにこれはきっとライブでのESCORT。
ライブで魅せるため限定のESCORTだと思いました。
と、同時に私はDisc3を見て感想を書ける自身がない、とも思いました。
きっと凄い世界が待っている、と感じたからです。

が、私の拙い表現力を精一杯使って書きます。




加藤シゲアキが魅せたかった本当のESCORTはきっとこっち。
それはライブでのESCORTがどうとかではない。


でも『加藤シゲアキの世界を惜しみ無く魅せる』のだとしたらこちらだと私は思う。

MCを見ている、ということを忘れそうになった。



f:id:yuraa:20160425184607j:plain



f:id:yuraa:20160426131000j:plain



そして『加藤シゲアキの声』に改めて魅力を感じた。

これは加藤シゲアキが歌う曲。
誰にも真似出来ない。
他の誰が歌っても成立しない。


それほど加藤シゲアキの声は魅力的だった。