読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日経エンタテイメント! ~増田貴久~

雑誌・本 増田貴久


個人の仕事、コンサートへのこだわりについて語ってくれています。
一部ですがどうぞ。


f:id:yuraa:20160820163953j:plain




★個人の仕事★

最近は個人でもいろんな番組に出させてもらえるようになりましたが、やりたくないっていうものは基本ないんですよ。新しいこと、何でもやりたいし吸収したい。
番組に出たら収録後に良かった部分や悪かった部分を考えて、オンエアも毎回チェックします。歌番組だったら1日中ず~っと見てますもん。やっぱりパフォーマンスは自分を知ることが一番大事だと思いから。2~3時間は平気で自分のところを繰り返し見ます。




★コンサート★

NEWSのコンサートに関しては、自分ができることはやりたい。CDやMVではそこまで主張することはないんですけど、コンサートってどれだけ全力で表現できるかという場なので、自分たちが考え抜いたものにしたくて。
僕は、コンサートは、「こういうのをやったらファンが喜ぶだろうな」っていう感覚で作るのは違うと思うんです。そこに向かうことが一番の正解ではなくて、みんなにとってサプライズであって、想像を超えていかなきゃいけない。その驚きを感じてほしいがために、音のインパクトや曲の意味もかなり考えて作ってます。
個人的には、会場全体が同じだけ楽しめるように人一倍動くことが役割かなと。誰よりも動いて、誰よりも大きく踊って、誰よりも良い歌を歌う。そして会場の全員と目を合わせるー僕は本気でそれを目標にしています。







読んですぐ私の頭に浮かんだのは10thの東京ドーム。
今回の東京ドームだって素敵だったけど10thのときのまっすーはこのインタビュー通り。
誰よりも疲れていたけど(笑)誰よりも素敵だと感じました。(テゴ坦の割りにはまっすーを称えることが多い私(笑))
スーパーアイドルまっすーはいつでもNEWSの先を見ながらファンを引っ張って行くのね。
素敵だよ、まっすー♪