日経エンタテイメント! ~手越祐也~


ラストはテゴちゃん♪
テレビ・バラエティとNEWSの中での自分の役割についてです。
テゴ坦なので他の3人より長くなってしまったのは許して下さい…




f:id:yuraa:20160821195244j:plain




★テレビ・バラエティについて★

テレビに出るから自分を変えなきゃとか良く見せたいとか、そういう考えは全くないんです。プライベートもこのまんま。言っちゃえば僕は、東京ドームのステージ上でも道端でも変わらないんですよ(笑)ただ、毎日を思い切り楽しんでるだけなんです。


『イッテQ!』は僕の人生を変えた番組です。この番組は僕の場合、台本も打ち合わせもなくロケに行くんですけど、ロケって、タレントの力がモロに出るんですよ。しかも内村さん、出川さん、宮川大輔さんたちの中で対等に闘わないといけない。「手越の回はつまらない」と思われたら、すぐ番組を見てもらえなくなるから、楽しんでやればいいんだと思う反面、ピリピリ感を常に持っています。

僕らは、チャンネルを変えられる隙を与えないくらい面白いVTRを作らないといけない。編集で大いにイジられてますけど、それはスタッフの愛だと思ってます。そして、こういう番組に出演できた自分の運の強さにも感謝してます(笑)
僕は、普通なら「それジャニーズとしてNGじゃないの?」って言われそうなことをやり続けたいんです。ジャニーズが泥をかぶるからこそ面白い!っていうのが信条なので。

良い作品を作ればいいというのはアマチュアだと思うんです。何かしら目に見える結果を出さないとって。僕は趣味でずっとサッカーをやっているんですが、貫いてきたからサッカー番組に出させてもらえたんだと思うし、テーマソングでグループの曲を使ってもらうことにつながった。もちろん、そうなるまでにはスタッフの努力や運もあったと思いますけど、そうやって形になってからは、サッカーも仕事もより楽しめるようになりました。
僕たちは今いろいろ形にしてもらっているから、次にすべきことは結果を出すこと。人に認めてもらうには、それしかないですから。





★NEWSの中での自分の役割★

NEWSでの僕の役割は、「グループの窓口」。それは、バラエティ番組を見ての「変なヤツだなぁ」という気持ちでも、歌がいいなでも、アイドルとして純粋にカッコイイと思ってくれるのでも、何だってかまいません。僕は猪突猛進型で失敗してもいいじゃんって思うタイプだから、どんどん突っ込んでいける。入口になるのには最適な性格だと思うし、このグループでは僕しかできない役割だと思っています。
逆に、台本通りに進めないといけない場合は小山や加藤に任せる。2人はそれがちゃんとできるし、最近は経験値がどんどん高くなっているから、グループとしてのバランスは今、すごくいい状態です。








シゲが他の雑誌のインタビューでテゴちゃんのイッテQ!について話していたのを思い出しました。「アイツは本当に凄いところで闘ってる」と。たまに仕事だから当たり前、とか言われることもあるかもしれないけどイッテQ!の手越祐也は本当にプロ。
キラキラアイドルの手越祐也とイッテQ!の手越祐也、同じ手越祐也なのに全く違う。だからいつでも魅了されるのです。
最近お若いジャニーズの子がNGなしです!と言っていたけど、本当のNGなしはこのレベルよ、と思う私です(笑)


NEWSでの役割についてはテゴちゃんらしい。
この子、自分にしか出来ないって言い切るけど変わらないね~
シールドに、と言い切ったときと。
自分にしか出来ない、って言ってるけど自分がやってやるって気持ちもあってじゃないかな~?テゴちゃんの気持ちはテゴちゃんが発言したことが全てだと思うけど少しそう感じました。



これで4人、終了です。
もしよかったら日経エンタテイメント!9月号読んで見て下さい。オススメです。