読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『夜会』を真面目に語る

『夜会』の中のテゴマス話についてです。真面目に語ってますので(いちお…)いつもの写真付きを希望している方はもう少々お待ちください。

これは私の想いや考えなので批判は受け付けていません←心が弱くてごめんなさい。
それ以外のコメントは受け付けています←勝手。




今朝『夜会を語る』という重いグループに招待された。
何故重いか。
招待してくれたのは小山慶一郎を愛して止まない友達。
招待されたのは増田貴久を愛して止まない友達と手越祐也を愛して止まない私。
このメンバーで『夜会を語る』。
重い!!お正月早々重すぎるよ!!


シゲ担が何故いないか。
気になる方もいるかもしれないので(いるかな??)いちおお知らせを。
私も気になったので聞いたらシゲ担の友達は年末年始を海外で過ごしている、とのこと。
…カウコンもCDTVも夜会も見ずに海外!?
一致団結!そんなリッチなやつは帰国早々カウコンを見てテゴちゃんに持ってかれそうになるシゲの可愛さに悶え、CDTVのシゲのセクシーさにやられて倒れてしまえばいいさっ!!
と、いう理由でシゲ担はいません←くだらないし既に不真面目。


話は戻りまして、一言目も重い。
「夜会、どう思った?」
これはもう「山Pや亮ちゃんへの想いに感動したよ!」とか「SMAPのさぁ~」とかでは絶対にない!!
明らかにテゴマスのことを聞きたがってる。

増田担は「テゴマス活動を制限したいように感じた。コヤシゲはキャスターやったり小説書いたりしてるのにテゴマスは歌が出来てない。平等じゃない。」
うむ…

私は「手越祐也は4人になったときから『NEWSの』手越祐也として立っていたと思う。『テゴマスの』手越祐也になるのはテゴマスをしているときだけ。だからけいちゃんの言葉にえっ!?って思った。ただけいちゃんは24TV前にテゴちゃんが1人でおしゃれイズムに出たときも似たようなことを手紙に書いていた。それくらいけいちゃんは不安だったんだと思った。」

小山担は「言葉足らずというか誤解を招くかもしれないと思った。テゴマスよりNEWSの活動を重視してよ!って聞こえそう。」
うむ…


3人とも正直(笑)


テゴマスの活動を制限したいの!?って受け取った人、多かったんじゃないかな?
私はけいちゃんの言葉も足りなかったと思う。(まぁ…酔っ払ってたみたいだし)
でもけいちゃんがそんな事考えているかな??
あんなにメンバー大好きなけいちゃんがそんな事思うかな?

けいちゃんはもしかしたらまだ怖いんじゃないのかな?
無意識で普段は出てこないけど、心の底にはまだ小さく燻っているあの時の想い。
それくらいけいちゃんはあの時辛い思いをした。
と同時にNEWSを守ろうと必死になった。
そんな出来事が忘れられるわけがない。きっとけいちゃんはいつだって心のどこかで小さく怖がってる。本人も分からないくらいに。


そして私達はテゴマスがこれを見てどう思うかも考えてみた←余計なお世話
(テゴマス活動を制限されていると思うか、という上で話しました)

3人とも冷静に落ち着いて話す。
散々話した挙げ句出た結論。

『テゴマスは何とも思わない』

これ、ふざけていません。

テゴマスは負けず嫌いと頑固でなるユニット。
そんな2人は(もちろんNEWSの状況とか冷静に2人で判断した上でだけど)やると決めたらやるよ!
やれる状況だと判断したら事務所に話するよ!
許可が出なくて、はいそうですか。って諦めるわけないよ。
あの手越祐也と増田貴久だよ!?
事務所が根負けするほうが早いでしょ(笑)
それにそれを止めるような小山慶一郎じゃないでしょ?

テゴマスでやったことをNEWSに還元したいと思ってるテゴマスだからこそしっかり時期を見極めてる。
早くテゴマスを!って思ってるファンの気持ちも分かった上で見極めてる。


だからテゴマスは何とも思わない。




ただね。
「NEWSになったんだよ。俺らやっと2016年に…」という発言は私は正直寂しかった。

テゴちゃんはいつも『NEWSの手越祐也』って『NEWSの』が付くことが大切だとこだわってた。
テレビの露出が増えれば『NEWSの手越祐也』ってNEWSが必ず付く。
そこがグループへの興味の入口になるからって。
『テゴマスの』じゃないんだよ?
いつだってNEWSなんだよ。
それが2016年まで伝わらなかった?
私が好きなNEWSは2016年まで『テゴマスとNEWS』というグループだった?
(この部分の手越祐也の話が気になる方がいましたら『NEWS 絶体絶命STORYー本音と素顔』をご覧下さい。)

でもここまで書いて私も思いました。
それくらいけいちゃんもシゲも不安だったし、悔しかったんだと。
テゴマスとコヤシゲに温度差があったんだと。
そうだよね。
4人とも同じ状況で4人になり歩んできたわけじゃないもんね。
だから寂しかったけどそれも本音として受け止めよう。
むしろ隠さず言える関係性が素敵だと思うよ!←手越担は本人に似てポジティブだからねっ!


最終的に今回の夜会、テゴマスについては番組内にあったような確執ではなく、けいちゃんが言ったようなテゴマスへの距離感があったのは確かなんだ、と。
それはコヤシゲ→テゴマスであってテゴマスにはなかったんじゃないかな?って。
それこそがまさに温度差だったし不安感だった、ってこと。
でもコヤシゲもテゴマスも間違いなくホームはNEWS。

いや、違うか。

小山慶一郎も増田貴久も加藤シゲアキ手越祐也もホームはNEWS!!

そしてそんなNEWSを4人も私も心から愛してる!!






NEWSのファンがテゴマスvsコヤシゲになっちゃうのは4人が一番寂しがることだと思うから『夜会』のお話はここで終わり。