読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライナーノーツを読んで

ブログ内の画像のお持ち帰りはご遠慮下さい。




ネタバレ含みます。お気をつけ下さい!!


シゲアキ先生のクラウドが更新されていましたね~♪
私的ライナーノーツ、ついにソロ曲を書いてくれました。

f:id:yuraa:20170407170800j:plain




『I'm coming 手越祐也


f:id:yuraa:20170407170836j:plain



なんかごめん、シゲちゃんwwとりあえず謝りたい衝動にかられた手越担は私だけではないはずですw
だってシゲアキ先生をも困らせるR指定物件ですからw


私は以前てごちゃんのソロ曲についてI'm comingが「ちょ!ww自由か!!」ってならなかったカワイイ子猫ちゃんがもしブログを読んでくれていたらグーグル先生に聞いてね、と書きましたがライナーノーツを読んで間違えに気付きました!
そう、若いお嬢ちゃんは「キャー手越くんカッコイイ!」これが正解ですw
さすがシゲアキ先生!知らなくていいことも大人の世界にはあるのですww


若いお嬢ちゃん!!シゲアキ先生との約束です!絶対知らないフレーズがあっても辞書を引いてはいけませんw


ライナーノーツからはシゲアキ先生の困惑具合が伝わってきましたw

「最初から最後までI'm coming」←確かにそうだけど言い方

「もはや誰でもいいか?」←問題発言

「結果、笑で誤魔化す」←ついに匙を投げる

シゲアキ先生をもっても歌詞の紐解が困難な曲なんですよww


でも。
さすがはシゲアキ先生!ちゃんと解説してくれています。(詳しくはクラウドへ)


手越祐也の真骨頂」
「The手越祐也

シゲちゃんありがとう。
長く一緒にいるメンバーがそう思ったということは間違いないのでしょう。


他にもマーティー・フリードマンにも触れています。メガデス、懐かしい。


とにかくシゲアキ先生はこう申しております。
「何も考えず身体を委ねて曲を聴いて感じちゃって下さい。イッちゃって下さい。」

シゲちゃんwwwとりあえず迷惑かけてごめんww




『ニャン太 小山慶一郎


f:id:yuraa:20170407173314j:plain



20分で書き上げたことが話題になっていましたが、シゲアキ先生は「20分で書き上げたからこその比喩や深読みなど必要ないストレートな言葉」と歌詞を理解していました。


「ペットの死を歌っているはずなのに明るい曲調ということに戸惑った人もいるかもしれない」

まさに私がそうでした。ライブでの演出まで考えると戸惑いました。

そして全ソロ曲の中で小山さんのソロ曲は聴けば聴くほど曲のイメージ、印象が変化した曲でした。

そんな中でのライナーノーツ。

「これは応援歌」

解決。
歌詞を読めば確かにそうだけど、亡くなったニャン太への歌、というイメージが強く私の中にあったのでなかなかたどり着かなかったのかもしれません。


ニャン太から小山さんへのプレゼント、ライブで聴くのを待ち望んでいます。




『FOREVER MINE 増田貴久』


f:id:yuraa:20170407182216j:plain



ライナーノーツを読んですぐ思ったこと。

シゲはイッテQ!が好き!!
イッテQ!を良く見てる!!w


早々に逸れましたが…

『好き=カバー出来るわけではない』


正にその通り。
以前てごちゃんのソロ曲でも書きましたが歌いたい曲=歌うことが出来る曲、ではないと私は思います。


だからこそ歌うために練習をする。
歌えるように努力するのだと思います。


まっすーもきっとそうだったように。


山下達郎さんもラジオで「若いまっすーが歌うFOREVER MINEはいかがなものか」と言っていましたが、この曲は若いまっすーが歌うと原曲とは違った印象になりました。


シゲアキ先生もその辺りのことを詳しく書いていましたのでクラウドへぜひどうぞ!


まっすーが丁寧に丁寧に、山下達郎さんのファンの方が持っている曲への思い入れを壊さぬよう、でも増田貴久の魅力も出せるように歌った曲。


シゲが言うように本当にたくさんの方へ聴いてもらいたい曲ですね。



以上。
……いや、『あやめ』!!
シゲちゃんのソロ曲は残念ながら別で書くとのことで、またまたお楽しみとなりました。
お待ちしてますよ、シゲアキ先生!!



さて、明日から福岡。
行かれる方はどうぞ幸せなデートを!!
そして怪我なく事故なく無事に2日間が終えられますように。


いつも読んで頂きありがとうございます!