会報を読んで




少し前になりますが、会報が届きました。

4人が各自ホスト役だったエレメントについて・ソロについて語っていてやっと一区切りだなぁって会報を受け取って改めて思いました。



印象的だったのは小山さんとてごちゃん2人が『恋を知らない君へ』について話していたこと。

しかも2人とも「行かないで」の歌詞をピックアップ。
小山さんはニャン太へ。
てごちゃんはファンのみんなへ。

今回のツアーはURが話題になったツアーだったけれど2人は『恋を知らない君へ』にも特別な想いを込めていた。

私は手越担なのでてごちゃんをピックアップして書きますが、以前「ファンを辞めようとしている人は髪を引っ張ってでも戻す」というような事を言っていたてごちゃんが『行かないで』か。
そこに自分の気持ちを乗せた。

ツアー、気力も体力も例年以上に使ったんだろうなぁ。
正しく必死にステージに立ったツアー期間。
3人に支えられて立ったステージ。
そんな中歌ってた『恋を知らない君へ』。もう少し注目して聴いていたら良かったなって少し後悔してます。

きっと昨日少クラで歌った『恋を知らない君へ』はもう違う気持ちが入っていたはず。とても優しい表情だったから。


ツアーを終えて一番変わったのはきっとてごちゃん(だと私には見えます)
音楽番組でも昨日の少クラでもそうだけど、明らかに表情が違う。
音楽番組だと歌に気持ちが入るから色々な表情を毎回するけど、それにしたって明らかに違う。
昨日の少クラはトーク場面でいつものように楽しそうに笑っていたけど、表情はどれもとても穏やかで優しい。
その背に背負っている、いつも心配になるくらいの荷物をやっと少し分けることが出来たのかな。実はいつでも待っていてくれた3人へ。



会報を読みながらそんな事を考えてあたたかい気持ちになりました。