テゴマス生歌披露に寄せて

 

 

こんばんは。

テゴマスの生歌リピが止まりません。

味スタお留守番組だったこともあり久し振りのテゴマス。

夜中に感極まって涙が止まらなかったのは私だけですか…

 

披露されたのはKinKi Kidsさんの『愛のかたまり』でした。

リクエストももちろん多かったんだと思いますが「選んだ」と言っていたのでテゴマスが敢えてこちらを選んだんでしょう。

この時期にKinKi Kidsさんの曲を選択したことにも意味を感じました。

 

私は専門家ではないのであくまでも私なりの解釈や想いになりますが私が好きなテゴマスは増田さんがふわっと広げた歌声にてごちゃんがトンッと着地して更に2人で優しく大きく広げて届けてくれる、これが私が好きなテゴマスのハーモニーなんです。

これはとても不思議なんですが、増田さんじゃないとてごちゃんの声って着地がしっくり来ないんですよね。音程も表現もしっかりしてるんですよ。でも着地が違う。

私はやっぱり増田さんのてごちゃんの歌声を大きく広げてくれる声が好きなんですね、きっと。

少プレで光一くんが剛くんがお休みしていたときに色んな方と歌ったけどやっぱり違うんだよねって話したことを思い出しました。

きっとテゴマスもそういう事なんだと思います。

 

2人のハーモニーにテゴマスへの期待を感じずにはいられなかった。

てごちゃんはまたきっと楽しんでこの楽曲を歌い込む作業をしただろうし、増田さんへの抜群の信頼から迷いなく歌っただろう。

増田さんもまた先輩への尊敬の気持ちから練習を積んで、分かりすぎている相方の歌に完璧に寄り添っただろう。

そうして届いた歌声はやはり素敵だった。

 

テゴマスは実は増田さんの方がてごちゃんに目を向けてる回数が多いはずです。

もちろん合わせるときはお互い目を向けますがその後てごちゃんは真っ直ぐ前を向いて歌い、増田さんはそんなてごちゃんに目を向けながら歌います。

一緒に歌っているのは唯一無二の相方増田貴久だから大丈夫だ、という信頼。

手越がどう歌いたいか、瞬時に理解し合わせることが出来るのは相方の俺だけ、という自信。

2人からはそんなことを感じます。

 

30代になったテゴマスの歌声が楽しみになったし、テゴマスへの期待も膨らみました。

いきなりCDやライブじゃなくてもいいんです。

音楽番組でのコラボでも少プレでの披露でも。今回みたいなラジオでも。

テゴマスが歌える場所が少しでも多くありますように…祈らずにはいられません。

 

2人で1曲でも多く歌って下さい。

いつまでも2人で大切に歌って下さい。

テゴマスを待ってます。

 

いつもありがとうございます♡

よろしければこちらをポチっとして頂けると嬉しいです↓